進研ゼミの評判や口コミはどうなっているの?

通信教育

進研ゼミの評判・口コミ

朝早く起きて机に向かって勉強してくれるのでとても助かっています

小学生になると勉強が始まるので、家庭学習の習慣をつけたいと思っていました。幼稚園の頃からこどもチャレンジをしていて、そのまま継続するか、別の通信教育にするか検討しましたが、こどもはこどもチャレンジが大好きで、そこのキャラクターになじみがあったので、そのまま継続してすることにしました。

教材もイラストがたくさん書いてあって、子供が楽しみながら取り組めたり、毎月テストがついていて赤ペン先生に送って採点してもらって返ってくると、ポイントがたまり好きな商品に交換できるのも楽しみにしています。
あとは教材が教科書に対応しており、学校で習う内容と同じ問題が届くので、予習にもつかえるし忙しいときは復習につかえるのでよいなと思い選びました。

小学生になると帰りも遅くなって、平日は習い事もあるので宿題だけで精いっぱいな感じなので、通信教育は土日の午前中にするようにしました。
問題の難易度もそれほど高くなく、私がそばについて見ていなくても一人でサクサクと進められるものばかりなので、朝早く起きて机に向かって勉強してくれるのでとても助かっています。

難易度の高いものばかりだったら、きっと私が横について教えながらになったと思うので、教科書対応で学校で習うレベルの問題で我が子には合っていたようでした。
土日はゲームをしたいならまずチャレンジをしてから!と決めているので、ゲームしたさにチャレンジをささっと終わらせています。

付録としてついてきた漢字ポスターをリビングの真ん中に貼っていると、時々ながめてこれ習ったなど教えてくれるので、親子のコミュニケーションにもなっています。
また付録として算数ができるゲームのおもちゃのようなものがあるのですが、これが特に気に入ったようでペンでタッチして足し算引き算など遊びで学べました。

 

自分でスケジュールを立てて勉強できる人にはお勧めできます

自分の周りで利用している人が多く、パンフレットなどもよく送られてきて興味を持ったからです。実際に利用している友達から話を聞いていると自分には合っていると思いました。また、友達の持っている教材を見せてもらうととても分かりやすく解説も詳しく載っていたのでこれなら続けられると思いました。

実績もあり、私の行きたい大学のレベルぐらいなら大丈夫だろうと思ったからです。わからないところがあっても質問できる仕組みがあり、作文などは添削もしてもらえるので自分の苦手なところがあってもすぐに解決できる環境があるのも大きなポイントでした。塾では集団で行うので自分のペースで勉強ができないと思っていたので自分のペースでできる通信教育を選びました。

毎月送られてくる教材は自分の志望校に合わせたレベルのものになっており、無理に身の丈以上の問題に向き合うということがなかったです。また、この教材のレベルはいつでも変更可能で難しいと思ったら一つ下のレベルに落としたり、反対に簡単だと思ったら上のレベルにするなどその時の学力に合わせていつでも教材のレベルが変えられるのは大きなポイントだと思いました。

毎月の教材だけでなく模試も行っており定期的に実力を試せる機会がありました。この模試は進研ゼミを利用している人のなかで順位をつけるので自分より上の人がこんなにもいるのかと気づかされより勉強のモチベーションが上がりました。自分の受験する科目だけを選ぶことができ、受験に必要ない科目は受けないということができるのもよかったです。

しかし、値段は少し高いと感じました。自分でスケジュールを立てて勉強できる人にはお勧めできます。反対に自主的に勉強できない人は利用しても学力は伸びないと思います。

20歳・男性

 

非常に良かったです

中学生の頃、かなり成績の良かった友人数人が進研ゼミを利用しており自分もやってみよう方思ったのがきっかけでした。また姉が中学生の時に進研ゼミの中学講座を受講していたので、その影響で自分もやってみようという決断をしました。他の通信教育教材に比べても、進研ゼミは月額費用が安く、また評判も良かったので、母も喜んで勧めてくれました。また、進研ゼミの公式ホームページを見てみると進学実績が素晴らしく、その合格体験記などを見ても、添削してもらえることがとても魅力的に感じました。英語や国語などの教科では特に添削が重要になってくると思いましたので、英作文の添削をプロの講師にしてもらえるのは、その当時とても画期的なことだと思ったのも理由の一つです。実際に進研ゼミを利用して感じたことは、まず、問題の質が素晴らしいと思いました。定期テスト対策の教材では、高校の教科書に合わせて、重要なポイントが学校の先生よりもわかりやすく解説されており、非常に理解しやすかったです。覚えるべきポイントや単語が的確にまとめられていて、自分で教科書を読んでノートをとってまとめるよりもはるかに効率が良いと感じました。また英語は添削の質も非常に良くて丁寧に解説してくださいました。大学入試対策の教材は僕は数学の教材を使い込んでいたのですが、市販されている参考書の何倍も丁寧に解説されていて本質的な内容にまで踏み込んでいました。一問の解説だけで4ページ使ってあることも珍しくなく、非常に丁寧でした。それでいて、冊子が分厚くないので、勉強しやすいですし文字も見やすくて内容に集中できました。入試関連のコラムや大学生活についてのこと、進路選びの方法などの情報も充実しており、非常に良かったです。

理想と現実は違いました

赤ちゃんのときからしまじろうの教材をとっていてその流れで継続していて、申し込んでトライしていました。何よりも教材が楽しそうで、大人でもわくわくするような内容でした。
学校にあがるときも、学習面に不安なく入れましたし、何よりも自分はもう知っている、理解しているという自信があって
安心して学校生活にとびこめたようです。周りにも取り組んでいるお友だちが多くて、教材の話題でもりあがったりして楽しそうに会話をしている姿をみてよかったなと当初は感じていました。親戚の子どもも取り組んでいて、塾に行かなくても一流のいい大学に合格して生き生きと生活している姿を見たりしていると勉強をすすめるにはいい教材なのかなと感じていました。まずは、我が子には向いていないということが分かりました。教材も中身も素晴らしいと思いますし、私が子どもだったら喜んで毎日頑張るのになと思います。でも、他にも習い事をしていて、学校の宿題もあって、私が働いていてしっかりと勉強をみてやる時間がないという我が家の環境ではとてもとても課題をこなすのは難しかったです。月ごとの更新も忘れてしまい、本人にあまり自覚もなく、私ががみがみ言うからしかたなく取り組むという悪循環に親子で疲れ果てて結局思い切ってやめました。やらないことにお金をかけているのももったいないと思ったからです。きっと塾とかに通って強制的に学ぶことのほうが向いているタイプの子どもなのでしょう。中身はとてもよかったし、
わかりやすかったし、どこまで本人が理解しているか進捗状況も親の方で把握できてとてもよかったので残念でしたがいかんせん本人にやる気がないのであれば仕方ありません。だいぶセンターの方にもやり方とか教えてもらいましたが、理想と現実は違いました。